男の足の臭いの原因は足の肌環境の問題と勘違いケア?

 

クサ過ぎる!メッチャ臭い自分の足。

自分でクサイと思うんだから、他人はメチャクチャ迷惑しているはず...

 

臭いながらも疑問に思いませんか?このニオイいったいどっから来るのか?

何が原因なのか?

 

それは、ちゃんと調べると足の肌環境の問題と勘違いケアにあったのです。

 

ん?2課の足クサ課長?ボロクソの言われよう...

⇒お~い課長!足のにおいの解消法教えてやったの俺だろ?

男の足の臭いの原因①足の肌環境の問題

脇汗などは「アポクリン汗腺」の影響と言われ、足や手の汗は「エクリン汗腺」が影響しているのですが、実は、足の汗はかいたとしても実際は無臭なんです。

 

足の汗が直接的なイヤなニオイを発していた訳ではないんですよ。

 

実は、足のニオイは足の肌環境が大きく関係しいるんです。

皮膚常在菌のバランスの乱れ

足には元々細菌である皮膚常在菌が存在していて、その中に「善玉菌」と「悪玉菌」がいて、足の汗を養分としています。

善玉菌は悪玉菌が繁殖しにくいように足の環境を整えます。常に足の肌環境を清潔に保っていれば、基本的に足が臭くなることはないのですが、生活習慣の乱れや過度な殺菌などを行うと善玉菌が減り、悪玉菌が過剰に増殖します。

 

そう、それがイヤ~な強烈な足のニオイの原因の1つなのです。

 

足の環境、皮膚常在菌である善玉菌と悪玉菌のバランスの乱れが足のクサイ悪臭を漂わすのです。

足の角質の蓄積

また、足の裏には多数の角質層が存在しています。

その角質が靴やブーツ、スリッパ、長靴などを履いていると足蒸れが起こり、溜まった角質が剥がれて垢(アカ)となってしまいます。

 

結果、その垢が悪玉菌のエサとなってしまい、悪玉菌増殖の足の肌環境下となり、そうです!足が臭くなるんです。

男の足の臭いの原因②足への勘違いケア

アナタは足の臭いが発生した時に勘違いケアをしていませんか?

単にニオイを消しているだけ

単純にニオイがするからと言って、靴の中にスプレーをしてそれで対策できたと思っていませんか?一時的な防臭をしても悪玉菌自体は減らないので時間が経てばまたスグにクサイ臭いは発生します。

足の殺菌のし過ぎ

悪玉菌をやっつけようと必死になって過度な殺菌をすると大事な善玉菌も減ってしまうので、結果的に皮膚の常在菌のバランスが乱れたまま、若しくはさらに悪化している。

制汗剤などで汗の抑えすぎ

単純に汗を抑える発想も間違いです。脇汗用制汗剤を使用したり、効果の強すぎる制汗剤を使用すると、善玉菌は養分の汗を吸収できないので減ってしまいます。

角質のケアが出来ていない

足の角質層のケアが出来ていないと垢が溜まるので、角質ケアで足を清潔に保っていなければ、悪玉菌優位の足の肌環境になります。

つまり、足の肌の皮膚常在菌である善玉菌と悪玉菌のバランスを整えるとあのイヤ~な足の臭いは発生しないと言うことなんです!

 

「防臭」・「制汗」・「殺菌」・「角質ケア」

この4つをバランスよく保つことが出来れば、足の臭いとは「さようなら」なんです。

 

それを如何に簡単に手軽に行うことができるか?

そんなものこの世に存在するのか?

 

あるんです!この世に存在しているんですよ!

 

そのデオドラントフットクリームは東証1部上場企業の商品です。

1日朝と夜のたった2回塗るだけでいいんです。

25日全額返金保証も付いているので「お試し」できる。

購入へのはやる気持ちはお察ししますが、

ちゃんとこの商品の評判もご覧になってから判断して下さい。

⇒ハッタリ!?ノーノースメル購入者のホントの評判は?