男だって気になる手の甲のシミ、その原因と対策とは?

シミができるのは顔だけと思っていたら大間違い。シミは顔だけでなく、あらゆる皮膚の部位にも発生します。

 

頭皮や腕や足、背中にだってできます。足の裏にもシミってあるんですよ。

 

人は、顔のシミ対策は日焼け止めやサングラスなどでしますが、顔と同じように日に晒されている「手の甲」のシミ対策をしていない方が非常に多いんですよ。

 

手の甲にできるシミの原因と対策についてお伝えします。

 

手の甲にできるシミの原因

 

手の甲のシミも紫外線が大きな原因になっているのですが、特に手の甲に関しては、老人性褐色斑(ろうじんせいかっしょくはん)というものがその正体なのです。

 

「老人」という言葉を聞くと40代の男性とてチョット引いてしまいますよね?

 

思い返せば、懐かしい若い時に、部活やプールや海水浴で紫外線に当たりまくっていたことは自分自身でよ~くわかっていると思います。

 

特に男性は無防備そのもの、日焼け止めどころか、日焼け用オイルなんか塗ってた時代ですからね。周りにも日焼け止め、紫外線対策をしている男友達なんて誰もいませんでしたよね?

 

若い時代はシミができにくいから、気にしていないんですよ。

 

でも、まったく意識して来なかった手の甲の目に見えていなかったシミが何年も蓄積され続けて、ようやく今、老人性褐色斑として表皮に目に見える形で現れたのです。

 

しかし「老人」のような手と思われていたらショックですよね?

 

 

手の甲にできるシミへの対策

 

いや、やはり考えれば考えるほど手のシミ嫌だな。今手の甲見ただけでもゲンナリ...

 

手にポツポツとその「老人性褐色斑?」があるだけで、自分でも年寄りになるのが目に見えて加速しているような気分になってしまう...違いますか?

 

私もそういう風ないや~な実感があったので、よく分かります(^^;)

 

でも、シミ対策なんてないんだろう?

 

いや、大丈夫です。大丈夫!ちゃんとあります!

 

ピーリングすればいいんですよ、ピーリング

 

ピーリングってなんじゃ?

 

【ピーリングとは】

紫外線トラブルの元である「メラニン」が含まれる角質層をピーリングで取り除いて、後の紫外線対策もするのです。

 

今や「シミ消しペン」や「ファンデーション」も男性用が販売されていますが、それは単に一時凌ぎ用です。

 

購入して、ちまちまと一時的にシミ消しをするその努力は認めます。シミが目立つの嫌だし、隠したくなりますからね。

 

私も使ってましたし(^^;)

 

でも、どうせなら手の甲のシミを薄くしたい!消したい!

と思いませんか?

 

手の甲専用のピーリングジェルを使い続ければ、手の甲の明るさも見違えるように変わり、アナタの手の甲のシミ「老人性褐色斑」も徐々に薄れていきます。

 

 

同世代男性よりも一歩先に行きませんか?

 

性へのアンケートで男性のどこを見ている?というのがあって、

その答えの上位に「手」とあります。

 

女性は「手のキレイな男性に好意を寄せる」とも言われています。

 

ここに手の甲のシミ対策できる手立てがあります。

 

アナタは諦めますか?

 

「うるせえ!俺は老人性褐色斑の手の甲のシミで行くんだ!」(^^;)

という方は、私は一切止めません。どうぞ突っ走って下さい。

 

 

困っている、悩んでいるという方に教えてあげたいだけです。

同世代であろう、40代男性のお役に立てればと思うだけです。

 

そんなアナタにリスクなしのおすすめ商品があります。

手の甲専用ピーリングジェル「ルミナピール」

⇒ルミナピールは楽天に売ってない?販売店はどこ?

そのリスクなしの理由もわかります。全額〇〇保証って、言っちゃいましたね(^^;)