カッサカサ乾燥肌に良いメンズ用洗顔ない?

カッサカサの乾燥肌、特に風が「ビューッ」と吹き荒れる冬なんて、顔に当たる風がさらに肌を乾燥させてくれているのを実感しますよね?

 

乾燥肌はただしき正しいスキンケアをしていないと、悪化し敏感肌へと加速し、さらに肌のトラブルを引き起こすことに成り兼ねません。

 

逆に言えば、正しいスキンケアをしていれば、その心配は軽減していき、肌の調子も向上して行きます。

 

でも、やはり乾燥肌はつらい...

なぜ乾燥肌になるのか

男性の肌の特徴としては、テカリやすく、乾きやすい、特に若いころは、アブラギッシュな脂性肌(オイリー肌)、それが40代になると乾燥肌の人が増える傾向です。

 

それは、加齢による肌のターンオーバーの遅れが原因と言われますが、それ以外にも生活習慣の乱れや仕事が多忙であったり、ストレスなどを抱えやすい世代というのも一因であると言われています。

 

そんな乾燥肌を放置するのは、もっての外で、諦めている場合ではアリマセン。放置するとカッサカサの肌がガッサガサの肌に悪化してしまいます。

乾燥肌を悪化させないためにすることは...

乾燥肌対策のスキンケアをする

乾燥肌対策も何と言っても、洗顔と保湿、そして保湿を角質層に残し潤いをキープしたまま肌バリアをして、外的要因からアナタの大事な肌を守る為の対策をしなくてはイケません。

 

それを、毎日朝と晩のたった2回、習慣付ければいいだけです。

 

いたって簡単で特別な技術や体力消費、苦労なんて全くアリマセン。

 

要は、対策を打って落ち着いた清潔感あるモテ肌男になるか、

放置して、薄汚い汚れ乾燥肌で諦め感タップリのダメ肌男になるか。

どっちかしか無いのです。

 

どう考えても「清潔感のモテ肌」を目指したいと思いますよね?

 

しかも、その方法は何も難しくないんですから。

 

ただ、アナタが毎日サボっているか、ダラけているだけですよ。

 

「時間がない」は理由にならないです。

 

たった、朝と晩の2回の乾燥肌対策のためのスキンケアの時間を作ればいいだけです。10分もあれば余裕でお釣りが来ますから。

じゃあ、どうすればいいの?

乾燥肌に良いメンズ洗顔を使う

乾燥肌もスキンケアの最初の入り口である洗顔がやはり大事です。

 

ただやみくもに「ゴシゴシ」「バシャバシャ」と気力で洗うものではアリマセン。それは、逆効果を生んでしまいます。

 

特に乾燥肌には、刺激の低い泡立ちの良い洗顔が良いです。

よく泡を立てて優しく包み込むような感じで泡を毛穴に浸透させ、汚れを

浮き立たせて、洗い流す時もシャワーを直接肌にあてたり、「バシャバシャ」と強く顔の肌を擦ったり、しごくことは肌トラブルになるので、絶対にしないようにして下さい。

 

そして、洗顔後はスグに化粧水で保湿します。サッパリとキレイになった肌もスグに乾燥していくので間を空けないのがポイントです。

 

最後に乳液で保湿成分を残したまま肌に潤いを与え、肌バリアをして乾燥を防ぐようにします。

 

この3つ工程はすべて、大事な基本3工程です。

 

この中でも最初の洗顔料選びと洗顔方法を間違ってしまうとアナタの肌も致命的なトラブルに成り兼ねないので、最初の入り口を絶対に、間違えないようにしましょう!

 

男性の性格上、「まあいいや」「どうにかなるだろう」「すぐに治る」

こういう言動を取りやすいですが、一切やめましょう。

アナタの乾燥肌がズッタズタになってしまいますよ。

 

こんなズッタズタの肌にはなりたくない...

 

でも心配要りません!大丈夫です。おさらいになりますが、

乾燥肌を防ぐ対策の為に、正しいスキンケアを習慣付ける。

その為には洗顔料選びの最初の入り口から間違いないようにして、洗顔、保湿、潤い肌バリアの3つの基本工程をブレないようにこなす。

これだけです。あとは「優しく行う」のがポイントです。

 

私も、カサつく乾燥肌でしたが、ピッタリの洗顔料セットを見つけて、毎日潤って、肌の調子も見違えるくらい良くなりました。

あのイケメン俳優、三浦翔平さんや佐々木希さんと結婚したアンジャッシュの渡部さんも使用していというのもイメージが良かったです。

渡部さんも40代ですから、同世代で親近感もありますしね(^^)

⇒バルクオムは効果絶大?(どんな部分なのか見てみる。)